生誕110年 傑作誕生 佐藤忠良展

(2022-23年全国4美術館巡回展)

私たちは、1970年代の彫刻黎明期から、彫刻の普及・啓蒙を行うパイオニアとして、日本で最も彫刻に詳しいアート・プロデューサーとして事業を行っています。全国美術館での展覧会企画、作品購入に関するアートコンサルティング、アートを取り入れた街づくり、アーティストのマネジメント、ディレクションなど、アートに関する事業全般を行っています。

ビジョン

Vision

アートの力で人々の精神的な豊さを実現する。

People

株式会社SDアート 代表取締役

堀越 啓/Kei Horikoshi

上智大学・経営学科を卒業後、大手一部上場メーカーにて一貫して企画畑を歩む。また、アジアやヨーロッパなどで海外案件を多数担当。

その後、東日本大震災などをきっかけに退社し、2012年、SDアート入社。2015年、代表取締役就任。

名付け親は彫刻家の佐藤忠良。生まれた時からアートに囲まれて育つ。

全国30以上の美術館、200名以上の美術館関係者と仕事を行い、400名以上のアーティストのコンサルティングやプロジェクト等を実施。美術館での展覧会の企画や、芸術祭企画などのアート事業を展開。また、美術をもっと楽しむための「立体的美術鑑賞法」を開発。その内容を記した著書『論理的美術鑑賞』(翔泳社)は、台湾や中国等でも翻訳・出版され、累計2万部を突破。この内容について実践する月額会費制のアートサロン「ロジカルアート」では、経営者やエリートビジネスパーソンに向けてアートの楽しみ方を指南している。近著に『西洋美術は彫刻抜きには語れない 教養としての彫刻の見方』(翔泳社)。

 

上記の経験を元にして、アーティストの課題や悩みを解決するためのコンサルティングも行っています。

コンサルティングやマネジメント等の詳細については以下をご覧ください;

https://japan.sdart.jp/consulting

 

これまでの主な担当案件は以下の通り;

2012年
  • 株式会社SDアート入社
  • 生誕100年/追悼 彫刻家 佐藤忠良展(宮城県美術館、佐川美術館、北海道立旭川美術館、札幌芸術の森美術館)
2013年
  • 佐藤忠良とその仲間たち展(仙台藤崎百貨店)
2014年
  • ロダン美術館作品購入ツアー、総合コーディネート(JTBロイヤルロードとの共同企画)
  • メジャー歌手アーティストマネジメント(〜2019)
2015年
  • スペインの彫刻家 フリオ・ゴンサレス展(長崎県美術館、岩手県立美術館、世田谷美術館、三重県立美術館(〜2016年4月))
  • スクール事業の経営コンサルティングおよびプロジェクトマネジメント(〜2017年)
  • 音楽事務所の設立サポートおよび戦略策定、組織マネジメント(〜2018)
2016年
2017年
  • アーティストの個展プロデュース(5日間、3700名動員)
  • 1部上場企業のコンサルティング
  • 国際輸送事業 Cosdel Japanを事業継承(日本総代理店)
2018年
  • 真鶴町・石の彫刻祭 プランニングおよびコンサルティング
  • 「立体的美術鑑賞法」開発および「ゼロからわかるアートセミナー」開始
2019年
  • 真鶴町・石の彫刻祭 企画・協力
  • 4社の経営コンサルティング(コンテンツマーケティング、経営戦略、人事戦略等)
2020年
2021年
  • 札幌芸術の森野外美術館・作品調査
2022年
  • 『西洋美術は「彫刻」抜きには語れない 教養としての彫刻の見方』出版。
  • 「生誕110年 傑作誕生・佐藤忠良」展@全国4美術館、企画・協力
  • 藤崎百貨店(仙台)での彫刻販売催事




アートに関する問題解決を

Sculpture Art & Solution

お客様が抱えるアートに関する課題全般を解決いたします。

特に彫刻を専門分野としており、数多くの事業実績がございます。